ホーム

Web通信 -2006年3月・国会勉強会

◆「日本人とはなにか。映画【千と千尋の神隠し】にみる民衆文化と官僚文化」講師:正木晃氏◆



宗教学者として有名な正木晃先生の「千と千尋の神隠し」から読み取る日本人の

宗教観はとても興味深いものでした。




万物に魂があるから全てを

大切にする日本人の心を解説





みんな真剣に聞き入っていました





正木先生の語り口調は

とても優しく聞きやすかったです





染み入るようにその内容が

会場に伝わっていきます





閉会の挨拶を田中甲氏より

公認会計士の嶋田史郎氏から

訪米報告がありました。



«Web通信 -2006年4月・国会勉強会- バックナンバー Web通信 -2006年2月・国会勉強会-»